歴史ネタ

織田信長からここを学ばないとダメだよ日本人!


Sponsored Link

戦国武将から学ぶ5つの事!

織田信長という人は残忍で冷酷非情だったといわれています。

自らが権力を手に入れるために弟を殺し、寺社を焼打ちにし、

伝統や慣例にしばられていた古い体制を打ちこわしたことから、

このようなイメージが定着しています。

 

信長が果たした役割とその人物像、戦術、リーダーシップ、

子孫に残したもの、そして信長の人生観などについて見ていきましょう。

信長って本当はどんな人だったのか?

 

織田信長によって時代は大きく変わりました。

織田信長は時代の変革者であり柔軟で合理的な考え方の持ち主でした。

 

信長は商人たちの経済活動を支援し

西洋の進んだ技術や学問を積極的に取り入れることで、

新たな時代を切り拓こうとしていました。

 

もし信長がいなければ、江戸幕府の誕生はなかったかもしれません。

しかし、信長は変化を急ぎ過ぎました。

 

そのために古い体制を守ろうとする人たち、

古い体制のもとで利益や権力を得ていた人たちにとっては、

恐ろしい存在だったのです。

変化があまりにも早すぎたので、

それについていけない人は不安になりました。

 

ですから、時代の変化に対応できない自分たちを正当化するために、

信長を悪者、変人扱いしたのです。

信長の急激な変化に比べれば、

豊臣秀吉や徳川家康の変革は緩やかなペースに感じられました。

 

そのため信長には「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」という

メージが固まりました。

織田信長から学ぶ戦術とリーダーシップとは?

尾張国という小国の大名からほぼ天下統一を成し遂げた

織田信長は優れた戦術家であり、

類まれなリーダーシップの持ち主でした。

 

桶狭間の戦いで足利幕府の副将軍格という強力な

今川義元を打ち破ったことから、

天下に名を知られるようになりました。

 

2000人の手勢で25000人もの今川軍を撃破できたのは、

信長の優れた戦術と情報収集があったからです。

それなしに桶狭間の勝利はありませんでした。

 

信長は弓衆・馬廻衆・鉄砲衆・小姓衆など機動性を持った

直属を軍団編成しました。

 

戦にいち早く大量の鉄砲をとりいれるなど、時代を先取りした

戦術を採用しました。

そして何よりも情報収集には長けており、

集められた情報の分析も的確でした。

 

それとあわせて、強力なリーダーシップを発揮しました。

信長が発揮したリーダーシップには3つの要素がありました。

 

「時代の先を読み取る観察眼」

「新たな時代に向けたビジョンの提示」

「人材をいかす、人を動かす仕組みづくり」の3つです。

 

信長が冷酷で非情なだけの人物だったのなら、

秀吉をはじめとする優秀で有力な家臣団を統率することは

できなかったでしょう。

 

信長は、数々の戦や所領をおさめる中でこうした

リーダーシップを発揮しました。

これによって、政治・経済・文化に一大変革をもたらしました。

織田信長の末裔は?

信長には養子もあわせると

30人近い子どもがいたとされています。

ここでは、男子だけでも11人いました。

 

長男の信忠は本能寺の変で、父信長とともに敗死しました。

ただし、信長と同様にその遺体は見つかっていないといわれています。

次男以下は、他の大名の養子、秀吉や家康の家臣になっています。

 

本能寺の変、関ケ原の合戦を経て明治まで続いたのは、

次男・信雄、七男・信高、九男・信貞の子孫です。

次男の信雄の子孫は2万石の天童藩(現山形県天童市)で

明治維新をむかえました。

 

七男の信高は28歳の若さで亡くなりますが、

子の高重は幕臣に任じられ近江に2000石を与えられました。

 

九男の信貞は秀吉から与えられた所領を一度は失いますが、

大坂の陣で貢献したことから再び所領を与えられました。

 

信高と信貞の子孫は幕府の儀式や典礼を司る「高家」の役職につきました。

高家旗本として幕末まで続きました。

フィギアスケートの日本代表にもなった織田信成さんは、

七男・信高の子孫だとされています。

 

九男・信貞の次男である貞置は茶人としても有名です。

信長の弟である織田有楽斎(有楽町の生みの親)がおこした、

「茶道・有楽流」を継いで多くの門人をかかえました。

 

このように見てみると、織田信長の末裔はとして大いに栄えていません。

信長が織田家繁栄のための体制をつくる間もなく、生涯を終えたからです。

織田信長の名言集

織田信長は数々の名言を残していることでもよく知られています。

その中から信長の生き様を象徴する代表的なものをいくつかご紹介します。

 

「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻のごとくなり。

一度生を得て滅せぬ者のあるべきか」

これは信長が好んで舞ったといわれる、

幸若舞「敦盛」の一節です。

細かいことをいえば、信長自身が生み出した名言ではありません。

人の一生は五十年といわれるが天界では一昼夜程度の長さでしかない。

夢や幻のようなものだ。

 

この世に生まれたものは必ず滅びる。という内容には信長の死生観、

人生観があらわれています。

 

この覚悟が時代を大きく変える生き方へとつながりました。

「是非に及ばず」本能寺の変に際して、信長の最期の言葉

とされています。

 

明智光秀の裏切りという行為に対して、

「是非を論じるまでもない、己に非があった」という

潔い心情をあらわしています。

 

すべての責任を自らが追うという誇りと気概に満ちた言葉です。

 

「必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ」

正に死と背中合わせに生き抜いた信長の生き様を物語る言葉です。

懸命に生き抜くことで思考や視野は研ぎ澄まされる。

 

それによって、人生が輝きをはなつ。

まさに現代人の生き方にも大いにあてはまります。

まとめ

冷酷非情なイメージがあまりにも強烈なために、

信長については好き嫌いが極端にわかれてしまいます。

短い生涯を駆け抜けるなかで、

大きく時代を変えた功労者であることは、

まぎれもない事実です。

 

そんな視点で、信長を見つめなおすと

現代人の私たちにも、今を生きるヒントが見えてきます。


Sponsored Link

ピックアップ記事

  1. 尾崎裕哉さんテレビで初歌唱披露!!恐るべしDNA!!鳥肌もんです【画像有】
  2. ベッキー 7月現在完全復活なるか?完全復活のカギは??
  3. 【御伽ねこむ】人気コスプレーヤーの結婚に周囲ザワつく!!
  4. 【せいせいするほど愛してる】武井咲さんのティファニーの時計に注目が集まる!
  5. 【画像有】斉藤孝信アナと早川美奈アナが路上不倫!フライデー砲発射!!!

関連記事

  1. 歴史ネタ

    戦国武将ガイド『徳川秀忠』に迫る・・・2代目はツラいよ!!

    2代目って辛いっしょ!!2代将軍・徳川秀忠と聞いても、ピンとこない…

  2. 歴史ネタ

    水木しげるの名言から学ぶ!人生哲学とは?

    ご冥福をお祈りいたします!2015年11月30日、『ゲゲゲの鬼太郎…

  3. 歴史ネタ

    大河ドラマを比較する!歴代視聴率ランキング!!2016

    大河ドラマ『真田丸』好発進!堺雅人さんが真田幸村を演じる『真田丸』…

  4. 歴史ネタ

    劇場版『信長協奏曲』から見る!織田信長の生き様とは??

    劇場版『信長協奏曲』が公開!織田信長ほど人気の高い戦国武将はいない…

  5. 歴史ネタ

    2016年大河ドラマ『真田丸』に学ぶ!戦国武将真田 幸村!!

     真田幸村旋風なるか!数多くの大名が活躍した戦国時代。室町…

  6. 歴史ネタ

    アインシュタインから日本人が学ぶべきこと

    アインシュタインの名前は誰もが知っている、 というぐらいに世界的に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

  1. 生活ネタ

    熊本地震は南海トラフ大地震の予兆だったのか?!現在の熊本は?
  2. 生活ネタ

    地震防災対策特別措置法って一体なに?地震について調べてみた!
  3. NEWS

    【ダッカ事件】株式会社アルメックVPIの岡村誠さん来年結婚予定だった!絶句・・・…
  4. ミュージックネタ

    宇多田ヒカル「花束を君に」歌詞の意味を考えて見ると泣けた!!
  5. NEWS

    貞子VS伽倻子 の演者が可愛すぎで驚いた~!!【画像有】
PAGE TOP