お金ネタ

2016年電子マネーメリット・デメリットを検証!使いやすい電子マネーは?


Sponsored Link

電子マネーメリット・デメリットを検証!使いやすい電子マネーは?

コンビニのレジ待ちをしていて、僕の列の前の人がレジで

おもむろにスマホを取り出しチャリ~ン!

 

おおお!そっか電子マネーか!

電子マネーがますます便利になっていますよね~。

機能も豊富になって使えるところもどんどん増えています。

それが「電子マネーは日々、進化している」といわれる理由です。

その一方で、カード型や携帯型、インターネットなど様々なものがあります。

ですから「種類が多すぎて混乱する」

「いったいどれを選べばいいのかわからない」という声が多いのも現実です。

そこで、「電子マネーの中で使いやすいもの」を見ていきたいと思います。

電子マネーとは?

電子マネーとは「硬貨や紙幣などの現金のかわりに支払いのできるもの」です。

カードや携帯電話をレジや改札などの端末に読み取らせることで支払いができるのです。

「お金の処理の仕方」「どこが提供しているか」などの違いによって、種類が分けられます。

そのあたりを見ていきましょう。

 

まず、「お金の処理の仕方」ですが、「プリペイド」と「ポストペイ」の2つの方法があります。

前もってお金を補充してから使うのが「プリペイド」です。

後から使った金額を支払うのが「ポストペイ」です。

そのため、プリペイドでは「入金」「チャージ」などで前もってお金を補充しておかなければなりません。

 

機械やレジなどで現金を補充する、クレジットカードの決済で自動的に補充するなどの

方法で「入金、チャージ」ができます。

また、ポストペイの場合は引き落とし用のクレジットカードなどを登録する必要があります。

 

「どこが提供しているか」というのをもう少し説明すると、

「スーパーやコンビニなのか?」「JRや私鉄なのか?」ということです。

スーパーやコンビニなどが提供している「商業系」JRや私鉄などが提供している「交通系」に分かれています。

「商業系プリペイド」「商業系ポストペイ」「交通系プリペイド」

「交通系ポストペイ」のこの4種類ということになります。

4種類のプリペイド

「商業系プリペイド」・・・楽天Edy(旧Edy)、nanaco、WAON、Tマネーなど

「商業系ポストペイ」・・・iD、QUICKPay、Smart plusなど

「交通系プリペイド」・・・Suica、PASMO、ICCOCAなど

「交通系ポストペイ」・・・Pitapaのみ

メリット・デメリットを検証

電子マネーのメリット・デメリットを検証してみましょう。

まず、大きなメリットは6つあります。

 

「支払いが早い」「財布がかさばらない」「使えるところが増えている」

「少額でも使いやすい」「ポイントなどが貯まる」「環境に優しい」というものです。

「少額でも使いやすい」という点を説明します。

コンビニでもクレジットカードを使えるようになりました。

でも100円、200円」の買い物でカードを使うのは抵抗がありますよね。

その点、電子マネーは少額の決済が目的ですから、サッとだせます。

「環境に優しい」のは、繰り返し使えるカードなのでゴミにならないからです。

全国規模、世界規模で考えると大きな意味があります。

 

それでは、デメリットを見ていきます。

プリペイドとポストペイによって違います。

共通しているデメリットは3つあります。

共通しているデメリット3つとは?

「浪費しやすい」

「カードだけでは残高がわからない」

「種類が多く互換性がない」

 

という点です。

「浪費しやすい」という傾向が、

いくつもの研究やアンケートでも指摘されています。

ポストペイの場合はさらにその傾向が強いようです。

「種類が多く互換性がない」・・・このデメリットに悩まされる人は本当に多いでしょう。

このブログがお役に立てばいいのですが・・・

 

プリペイドにはさらに2つのデメリットがあります。

プリペイドのデメリット2つとは?

「紛失時の保証がない」

「払い戻しができない」

 

「紛失時の保証がない」とは、落としたり盗まれたりしたときに再発行できない、

損失額は保証されないということです。

 

一部例外もありますが、紛失や盗難には注意が必要です。

1つ目はNTTドコモの「お財布ケータイ用のジャケット」です。

ジャケットにはFelica(フェリカ)機能のICが内蔵されています。

そのため、iPhoneを「お財布」として使用できるようになります。

社外品でもこんなジャケットが販売されています。便利そう~!

iPhone6sPlus/6Plus手帳型ケース ソフトレザー スタンド機能[200-SPC011]【サンワダイレクト限定品】【ネコポス対応】【楽天BOX受取対象商品】
by カエレバ

2つ目は楽天Edyの「ストラップ型の電子マネー」です。

ストラップになっているので、iPhoneだけでなくお財布機能のない携帯電話も「お財布」として

使用できるようになります。

 

「払い戻しができない」というのは、一度チャージしたら払い戻しはできないということです。

必要な額を把握してチャージ、オートチャージするというの習慣が大切です。

デビットカード攻略ガイド!徹底的に比較検証してみた | 使えるネタろぐ

iPhoneはお財布にならないのか?

電子マネーの形には4つの種類があります。

カード型、キーホルダー型、携帯電話やスマートフォン、その他の4つです。

カード型には「電子マネーだけで使用するもの」

「クレジットカードと電子マネーの機能があるもの」の2つがあります。

 

携帯やスマホにFelica(フェリカ)のマークがあれば、電子マネーが使えます。

アプリをダウンロードすれば「お財布ケータイ・お財布スマホ」として使えるようになるのです。

 

残念ながらiPhoneには対応していません。

ですから、iPhoneだけでは「お財布スマホ」にはなりません。

でもご安心ください。

iPhoneを「お財布iPhone」にかえられる方法が2つあります。

電子マネー Edyっていったい何?

Edyは「商業系プリペイド」の電子マネーです。

正しくは「楽天Edy」なのですが、Edyの方がわかりやすいのでそのように表記します。

Edyは提携している企業数がダントツに多いのです。

そのため、日本全国で使える、一番使いやすい電子マネーだといわれています。

コンビニやスーパーはもちろん、いろいろなお店、映画館、タクシー、ネットやモバイルなどどこでも使えます。

電子マネーを相手に送金することもできます。(エディtoエディ)

 

Edyは日本の電子マネーのパイオニア(先駆け)として、どんどんと利用者を増やしてきました。

日本最大級なのでポイントサービスも充実しています。

 

楽天スーパーポイントに限らず、数ある中から自分の貯めたいポイントを選べます。

色んな特典やキャンペーンを上手に活用すれば、ポイントがどんどん貯まるのです。

クレジットカードでオートチャージすればポイントが貯まる、

ポイントを二重にも三重にも受け取ることができるなどの特典もあります。

さらに、交換できるポイントやマイルの種類も豊富なので、利用者には便利でお得なのです。

Edyは大きく分けて3つの種類があります。

Edyの3つの種類

「カード」

「お財布ケータイ・スマホ」

「その他のEdy」

 

の3つです。

「カード」は3つのタイプに分かれています。

「Edy楽天ポイントカード」「クレジットカードと一体型のEdy」「他の会員カードと一体型のEdy」です。

「お財布ケータイ・スマホ」については「iPhone」のところで見たおりです。

 

「その他のEdy」には2つあります。

1つはiPhoneのところで紹介した「ストラップ型」です。

もう1つもiPhoneでEdyを使う方法です。

EdyカードとiPhoneに「専用のカードリーダー・ライター」(パソリ)を組み合わせて使います。

 

Edyには様々なバリエーションが用意されています。

自分のライフスタイルや用途にあった使い方が必ず見つかります。

 

※2012年6月から「楽天Edy株式会社」がEdyを運営するようになりました。

そのために、ロゴがEdyから「楽天Edy(ラクテンエディ)」と変更されています。

どこの電子マネーが良いの?

一番おすすめの電子マネーは、やっぱり「Edy」です。

利用できる店舗数、サービス内容の充実とどれをとっても国内トップクラスですから利便性の高さは抜群です。

提携先も多いので種類も豊富ですが、カード型では「Edy搭載型クレジットカード」が、まさに最強だといえます。

ポイント重視ならば「お財布ケータイ」という選択肢もありです。

どちらを選ぶにせよ、現金ではなくクレジットカード決済の「オートチャージ」にしておくのがお得です。

 

利用するコンビニやスーパーの系列が決まっている人ならば、そこの電子マネーもありです。

「コンビニはセブンイレブンしか使わない」ならnanaco、

「うちの買い物はイオン」ならばWAONというのが賢い使い方になります。

 

ポストペイで選ぶならば、「iD」が使いやすいといえます。

「QUICKPay」「Smart plus」も利用できるところが増えていますから、

これから変わるかもしれませんが・・・

 

auの携帯やスマホを使っている人には「au WALLET」という選択肢もありです。

プリペイド型ですがコンビニやスーパーだけでなく、

全国のMaster Card加盟店で使えるという強みがあります。

ポイントの獲得もEdyよりもかなりお得になります。

 

通勤や通学などで電車やバスを使っている人は交通系の電子マネーは便利ですよね。

定期として使うならばなおさらです。

 

首都圏、関西圏、名古屋圏(東海圏)などそれぞれのエリアで

JR各社や地域の鉄道・バス会社などが発行しています。

 

北海道から鹿児島まで見ていくと30種類以上にもなります。

毎日のことですから、自分が利用する交通機関が発行しているものが使いやすいでしょう。

相互利用サービスも広がっているので、出張先や旅行先で利用が可能な場合もあります。

首都圏の人向けですがSuica、PASMO付きのクレジットカードも複数あります。

まとめ

ここまで電子マネーについて見てきました。

どんどん便利になっていますし、めざましく変化しています。

 

仮想通貨が使えるところも増えています。

住んでいる地域やライフスタイルによって、「何を選ぶか?」も違ってきます。

そのときの場面や状況に合わせて使い分けるというもの、賢くてナイスな選択です。

あなたにピッタリの電子マネーが見つかりますように・・・・


Sponsored Link

ピックアップ記事

  1. 【画像有】斉藤孝信アナと早川美奈アナが路上不倫!フライデー砲発射!!!
  2. 【ダッカ事件】株式会社アルメックVPIの岡村誠さん来年結婚予定だった!絶句・・・…
  3. 熊本地震は南海トラフ大地震の予兆だったのか?!現在の熊本は?
  4. Twitter検索は要注意!その仕組みと相手にバレるのか検証してみた!
  5. 貞子VS伽倻子 の演者が可愛すぎで驚いた~!!【画像有】

関連記事

  1. お金ネタ

    デュアルSIMスマホで超節約術の全手法を大公開!!今の通信料50%カット出来ます!

    はじめに・・・どうも!JUNICHIです。前回の通信費節約の話の続…

  2. お金ネタ

    自己破産後のクレジットカードは審査はどうなる?スマホは?

    ボンジョ~ルノ!JUNICHIです。今日の話題はこれです!!今…

  3. お金ネタ

    銀行印を紛失!銀行印の確認方法と対応は?2016

     必要な時に出てこない銀行印!子供も成長しとうとうミニバンでも買わ…

  4. お金ネタ

    デビットカード攻略ガイド!徹底的に比較検証してみた

    デビットカードって一体なに??そもそもデビットカードとは一体何でし…

  5. お金ネタ

    ネット銀行はどこがいいの?使いやすいネット銀行ランキング

    使いやすいネット銀行ランキングインターネット上でネットバンキングサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

  1. NEWS

    高島礼子涙の謝罪会見の一部始終!!
  2. NEWS

    松本圭世アナの飴舐め動画AV疑惑!あやな22歳受付嬢でデビュー!
  3. NEWS

    新垣結衣の雪肌精CMポスターに映ったモノとは?!2016
  4. ポケモンGO

    遂にポケモンGO配信開始!初めはAndroid版から!!
  5. お金ネタ

    自己破産後のクレジットカードは審査はどうなる?スマホは?
PAGE TOP