生活ネタ

Google先生のもしかして機能がおもしろい!!


Sponsored Link

インターネットの普及率って知ってる?

いきなりですいませんが、世界でインターネット使っている人の数を知っていますか?

31億7千万人を超えているそうです。

世界中の5人に2人以上がインターネットを使っていることになります。

普及率が一番高い国は、アイスランドで98.2%という驚くべき数字です。

北欧のフィンランド、スウェーデン、ノルウェーやデンマーク、オランダ、

イギリスなども普及率が90%を超えています。

ちなみに日本も91.6%と世界で8番目の高さになっています。

 

インターネットの普及に合わせて発達してきたのが「検索エンジン」です。

今ではインターネットを使う時にはなくてはならない重要なものといえます。

そんな検索エンジンを代表するのが「Google」です。

ここでは「Google先生」の機能について見ていきたいと思います。

Google先生とは?

「Google先生」といっても、どこかの大学のエライ先生ではありません。

なんでも調べられる、なんでも教えてくれる「Google」に敬意をこめて「Google先生」と呼ばれるようになりました。

「Google先生」と呼ばれる理由は?

「どんな疑問や質問にも答えてくれる」

「世界で一番物知りなうえに親切」

「決して怒らない」

「お金をとらない」

という「Google」の特徴への感謝と親しみのあらわれでもあるのです。

検索エンジンには「yahoo」「goo」「Bing」「Infoseek」「百度」なども有名です。

でも「先生」と呼ばれているのは「Google」だけです。

Googleの由来とは?

「Google」の由来は数学用語だといわれています。

「googol」(グーゴル)という数学用語で、10の100乗という大きな数字を意味しています。

1の後ろに0が百個もついている101桁の整数です。

アメリカの数学者によって1920年に誕生したものです。

World Wide Web上の膨大な情報の組織化がGoogleの使命であることを意図している」

という気持ちを込めてその名前にしたそうです。

 

でも、「Google」「googol」では似ているけど、ちょっと違いますよね。

どうやら、「ただ間違えただけ」というのが真相のようです。

 

1997年に新しい検索エンジンを登録するときに「googol.com」とするところを

「google.com」と間違えてしまいました。

それを訂正せずにそのまま会社の名前としたそうです。

いかにもアメリカらしいエピソードですね。

ドイツや日本ではありえない(笑)

 

イタリアだったら気づかない?(イタリアの人が見ていたらゴメンナサイw)

「Google」や検索エンジンが誕生するまでは「わからないことがあったら辞書をひく」のが当たり前でした。

言葉の意味、使い方なら国語辞書(辞典)、漢字の意味や書き方を調べるには漢和辞書(辞典)。

このほかにも英語辞典、和英辞典、ことわざ辞典、広辞苑などなど様々な辞書・辞典が必要でした。

かさばるうえに必ずしも安いものではありませんでした。

持ち運びに便利な「電子辞書」も普及しましたが、まだまだ高かった!

 

検索エンジンも始めのころは、「間違った検索」「とんちんかんな検索」というのが多くありました。

でも、パソコンや携帯、スマホが便利になって、誰でも簡単にインターネットができるようになりました。

そうしたインターネットの普及が検索エンジンをどんどん発達させたのです。

今では、辞書や百科事典、文献などで調べるかわりに「サクサクっと検索」「ググる」というのが当たり前になっています。

精度が高くなって、本当に便利になりました。

Sponsored Link

新機能 とは?検索

知りたい言葉、調べたい言葉を入力するだけで簡単に検索できる「Google」がますます進化しています。

2014年からは「○○とは」と入力しただけで「アンサーボックス」が表示されるのです。

○○について調べたいとき、「○○」のあとに「とは」か「とは?」をプラスして検索するだけです。

例えば「googolとは」と入力すれば「アンサーボックスにgoogol(グーゴル)とは何か」表示されます。

それとあわせて、関連する約23,700件も検索候補を見つけてくれます。

 

その時間わずか0.35秒というのですからビックリです。

わざわざ、辞書のページに移動してなんて手間がなくなりました。

ホントに「Google」先生に感謝、感謝です。

 

新機能もしかして検索面白集

「もしかして」機能とは、「検索ワード」に関連する機能です。

スペルや漢字などを間違えている場合、間違えているかもしれない場合に表示されます。

「もしかして:○○」と正しいスペルや漢字などを例示してくれるのです。

そんな「Google」先生は、一味も二味も違います。

「もしかして」機能が笑えるんです。

「燃え」で検索すると「もしかして、萌え」

「婦女子」で検索すると「もしかして、腐女子」

「結婚しない」→「もしかして、結婚できない」

「就職しない」→「もしかして、就職できない」

「胸がいたい」→「もしかして、恋?」

「数学!教科書 答え」→「自分で探せ」

 

「萌え」や「腐女子」は、変な方向に誘導されているような感じがするのですが・・・気のせい?

「結婚・就職できない」ってあなた、ケンカうってません?

 

「もしかして恋?」はお洒落というか、松山千春チック(?)というか・・・

「自分で探せ」なんて、「宿題を出した先生からいわれたのか?」と錯覚してしまいますよね。

「Google」だけでなく、検索エンジンはアルゴリズムで動いています。

 

すごく簡単に説明すると、検索のための「計算式」です。

ですから、「誰かがわざと」「誰かがいたずらで」という人の手を介したものではありません。

それだからこそかえって、「笑えるもしも集」「珍もしも集」が話題になるんですね。

 

「Google」は昨年から検索エンジンに人口知能(AI)を導入しているそうです。

これまで以上に、飛躍的に精度が向上するんでしょうね。

どこまで進化するのか、まだまだ楽しみは続きそうですね。


トレンドニュース ブログランキングへ


Sponsored Link

ピックアップ記事

  1. 貞子VS伽倻子 の演者が可愛すぎで驚いた~!!【画像有】
  2. 遂にポケモンGO配信開始!初めはAndroid版から!!
  3. 宇多田ヒカル「花束を君に」歌詞の意味を考えて見ると泣けた!!
  4. 新垣結衣の雪肌精CMポスターに映ったモノとは?!2016
  5. ハマオカモト×浜田雅功が親子共演が実現していた! YouTube動画はないの??…

関連記事

  1. 生活ネタ

    そういえば熱中症対策ってどうしてる?ちゃんとやっとかないと怖いよ~!

    絶対にやっておこう熱中症対策いよいよ夏本番!夏休みもはじまり山へ!…

  2. 生活ネタ

    ウイルス性胃腸炎症状かも?!その症状とは?原因は?

    ヤバい食中毒か?それとも??吐き気や下痢が続くと「食中毒では?」と…

  3. 生活ネタ

    ホワイトデー お返しがもっと評価されるべき4つの理由

    お正月休みがあけると、街はバレンタイン一色に染まり…

  4. 生活ネタ

    パソコンを正しい姿勢でやろう!正しいデスクワークを検証

    正しい姿勢でPC操作しないと危険です。パソコン操作は、日常の出来事…

  5. 生活ネタ

    使い勝手の良いシステム手帳ブランドの選び方6選!

    新たな年に向けそろそろシステム手帳を一新する機会となるでしょう…

  6. 生活ネタ

    SurfaceBookでMacbookを撃沈か⁈全面戦争始まる

    最近、新製品発表で勢いのあるマイクロソフト!その中でも、S…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link

  1. ミュージックネタ

    【水曜日のカンパネラ】歌詞の中に採血って相当ぶっ飛んどる!
  2. NEWS

    【画像有】寺田御子さんの超潔癖はキャラなのか?!グラビア引退も!!
  3. NEWS

    ハマオカモト×浜田雅功が親子共演が実現していた! YouTube動画はないの??…
  4. NEWS

    【御伽ねこむ】人気コスプレーヤーの結婚に周囲ザワつく!!
  5. ミュージックネタ

    宇多田ヒカル「花束を君に」歌詞の意味を考えて見ると泣けた!!
PAGE TOP